ケアフリーえどがわ 地域包括ケアねっと
トップページ 地域包括ケアとは 高齢社会の課題 よくある質問 利用及びリンク
区の紋章 江戸川区を知ろう
 江戸川区はどんな所!
 江戸川区の成り立ち
 地名の由来
 江戸川区まめ知識
 東京23区との比較
 関連施策の窓口機関
 区内「介護」事業所検索
 区内「医療」事業所検索
 江戸川区の季節行事
防災力を高めよう
 地域防災を考える
 区内の地域危険度ランク
 大地震を考える
 大震災の発生年表
 地震の揺れと建物倒壊
 風水害に備える
 災害持ちだし用具一覧
 防災まめ知識
医療福祉の知識向上
 認知症問題を考える
 高齢者虐待を考える
 医療福祉の関連制度
 地域包括支援センター
 高齢者の多い病気
 訴えから心配される病気
 血液検査の数値一覧
 標準的健康数値を知る
 医療に関する豆知識 
コミュニケーション促進
 季節の話題
 地方の名産・名所・偉人
 明治~平成の時代背景
 発語促進・口腔体操
 年齢早見表
 干支占い
 九星占い
 誕生石と花言葉
ケアマネジャー
実務支援サイト
ケアフリー

よくあるご質問
 Q1.このウェブサイトは行政機関や地域包括支援センターなどが運営
   管理しているのですか?
 A1.当ウェブサイトは、各保険者や地域包括支援センター等の委託を受けて
   行っているものではありません。
   ただし、地域包括ケアシステムを推進するために、各保険者や公的機関
   地域包括ケアセンターとの連携を密に行っています。

 Q2.「地域包括ケア」とは何なのですか?
 A2.「地域包括ケア」とは正式名は「地域包括ケアシステム」と言います。
   今後75歳以上の高齢者が地域の中で急激に増えていきます。
   そうした中、高齢者の医療や介護、生活における数多くの問題は避けて
   通れない問題となっています。

   「地域包括ケアシステム」とは、高齢者ができる限り住み慣れた地域で
   暮らしていけるようにと、国が考えた地域づくりのシステムのことです。

   具体的には、「医療と介護の連携促進」や「介護予防への意識向上」、
   また生活拠点となる「住まいの問題の解消」、「生活支援の体制作り」
   などが大きな柱となっています。
   
   ⇒地域包括ケアシステムを詳しく確認する

 Q3.今後の高齢化の問題はそんなに大変なのでしょうか?
 A3.少子高齢化という言葉を聞いたことがあると思います。現在の日本では
   現役世帯(働ける世代)の減少と、65歳以上の高齢者の増加が同時に
   起こっています。

   また今後は一層拍車がかかり、2025年には「団塊の世代(約800万人)」
   と呼ばれる今まで頑張って日本を支えきた世代が、75歳以上になります。
   こうした状況の中、日本経済の状態も良くなく、社会保障費も年々増加の
   状態が続いています。
   社会保障費は、医療や介護のみならず、子どもや子育て、就労、障害者
   支援、年金、貧困対策などのたくさんの分野に使われるものです。
   医療や介護を受ける高齢者世代の拡大は、毎年莫大な支出となっており
   このままでは国が持たないという状況です。

   国として、次の世代にしっかり責任をもってバトンをつなげていくためにも、
   高齢者問題ばかりに予算を出すわけにもいきません。
   国としては、昔の「となり組」のような支えあい、助け合いをつくらなければ
   まずいとかんがえています。

   ⇒超高齢者社会の課題を確認する

 Q4.江戸川区も高齢化の影響が出そうなのですか?
 A1.江戸川区においても、その問題は直面するはずです。
   今後、国が問題・課題としているものとして、「都市部の急速な高齢化」と
   「世帯構成の変化(高齢者夫婦のみ、または一人暮らしの増か)」、「認知
   症が引き起こす数多くの問題」を上げています。
   
   江戸川区の高齢化率は、都内では低い水準を維持していますが、待機
   している前期高齢者(65歳から74歳まで)の割合が23区でトップであり、
   今後急速な高齢化に直面する地域でもあります。
   
   国が示す人口に対する医師や看護師、薬剤師の割合は低く、都内でも
   数が少ないという統計がでおり、病気の問題や入院先の問題も拡大して
   くると考えられます。

   また江戸川区の統計においては、高齢者の約半数は、一人暮らしまたは
   夫婦のみの世帯であるとされています。
   
   こうした中で、認知症が引き起こす諸問題や消費者トラブル等も拡大する
   はずです。認知症は、とても身近な病気になってきており、国の統計では、
   65歳以上の10人に一人、85歳以上の4人に一人は認知症を発症して
   いるという結果も出ています。

   ⇒江戸川区と東京23区の統計比較を確認する

 Q5.ホームページをコピーや印刷などして活用したいと考えていますが
   その場合は何か手続きはありますか?
 A5. 当サイトに掲載された内容の全部又は一部については、特に記載され
   ているものを除き全て当社に帰属しております。
   資料作成のなかで、許可や確認を頂いているものもありますので、下記
   の点には注意してください。

   (個人使用と団体使用について)
   個人的な資料として活用することは制限しませんが、団体や勉強会など
   で使用する場合は、使用前に当社に連絡して頂くか、又は株式会社ケア
   フリーの名称及びホームページアドレスを記載頂くようお願いします。
   
   (自分のホームページ活用)
   当サイトはリンクフリーとなっています。
   自身の運営サイトやホームページなどに、コピー等で貼付けを行うこと
   好みませんが、当社の当サイト名または株式会社ケアフリーの名称を
   わかるように記載をお願い致します。

   (営利目的の使用)
   営利目的での使用や複写は交付等は著作権上の問題もありますので
   固くお断りしています。

   ⇒利用及びリンクについて確認する

 Q6.事業所紹介や求人情報、バナー広告等は江戸川区の方を限定
   しているのでしょうか?
 A5.江戸川区に多少なりとも関連するものであれば良いと思っています。
   例えば、九州の通所介護事業所が江戸川区に事業展開しようと思って
   いる等もありかと思います。

利用及びリンク    |   よくある質問   |   お問い合わせ   |   サイトマップ   |    リンク  
 Copyright (C) 2012 Carefree Corporation. All Rights Reserved