ケアフリーえどがわ 地域包括ケアねっと
トップページ 地域包括ケアとは 高齢社会の課題 よくある質問 利用及びリンク
区の紋章 江戸川区を知ろう
 江戸川区はどんな所!
 江戸川区の成り立ち
 地名の由来
 江戸川区まめ知識
 東京23区との比較
 関連施策の窓口機関
 区内「介護」事業所検索
 区内「医療」事業所検索
 江戸川区の季節行事
防災力を高めよう
 地域防災を考える
 区内の地域危険度ランク
 大地震を考える
 大震災の発生年表
 地震の揺れと建物倒壊
 風水害に備える
 災害持ちだし用具一覧
 防災まめ知識
医療福祉の知識向上
 認知症問題を考える
 高齢者虐待を考える
 医療福祉の関連制度
 地域包括支援センター
 高齢者の多い病気
 訴えから心配される病気
 血液検査の数値一覧
 標準的健康数値を知る
 医療に関する豆知識 
コミュニケーション促進
 季節の話題
 地方の名産・名所・偉人
 明治~平成の時代背景
 発語促進・口腔体操
 年齢早見表
 干支占い
 九星占い
 誕生石と花言葉
ケアマネジャー
実務支援サイト
ケアフリー

 区の紋章福祉施策と連絡先

(熟年相談室(地域包括支援センター)
名称 電話 FAX 所在地
江戸川区医師会 03-5607-5591 03-5607-5593 中央4-24-14
清心苑 03-5879-5613 03-3653-7002 一之江4-6-21
清心苑(分室) 03-3655-6117 03-3654-7323 西一之江4-9-24
アゼリー江戸川 03-5607-7600 03-5607-7430 本一色2-13-25
アゼリーアネックス
(分室)
03-5607-6569 03-5607-3870 大杉2-10-16
ウエル江戸川 03-3618-0324 03-3618-0294 平井7-13-32
第二ウエル江戸川 03-5858-2352 03-5858-2355 平井1-4-15
暖心苑 03-3877-0181 03-3877-0188 北葛西4-3-16
暖心苑船堀 03-5878-1521 03-5878-1524 船堀2-15-17
なぎさ和楽苑 03-3675-1201 03-3675-1203 西葛西8-1-1
なぎさ和楽苑東葛西 03-3877-8690 03-3877-8693 東葛西7-12-6
みどりの郷福楽園 03-5659-5353 03-6808-3848 南葛西4-23-14
みどりの郷福楽園
(分室)
03-5659-3838 03-5659-4132 臨海町1-4-4
泰山 03-5889-1165 03-5889-1160 東小岩6-8-16
泰山(分室) 03-5622-1165 03-5622-1673 北小岩5-34-10
小岩ホーム 03-5694-0111 03-6458-0160 南小岩6-28-12
小岩ホーム(分室) 03-5694-0101 03-5694-0104 南小岩5-11-10
江戸川光照苑 03-5612-7193 03-5612-7194 北小岩5-7-2
江戸川光照苑
(西小岩分室)
03-6657-9186 03-6657-9187 西小岩3-21-24
瑞江ホーム 03-3679-4102 03-3679-3769 瑞江1-3-12
瑞江ホーム(東部分室) 03-3678-3765 03-3678-3730 東瑞江1-18-5
江東園 03-3677-4631 03-3677-4692 江戸川1-46
きく 03-3677-3141 03-3677-3081 鹿骨3-16-6
きく(分室) 03-5666-8477 03-5666-8478 西篠崎1-6-7
きく 篠崎 03-5664-3080 03-3676-8686 上篠崎4-19-18

(江戸川区ケアマネジャー協会)
NPO法人江戸川区ケアマネジャー協会 03-5679-1751 東葛西7-12-6

(24時間介護電話相談)
なぎさ和楽苑 03-3675-7676
泰山(たいざん) 03-5622-0556
認知症ホットライン 03-3652-2300
介護ホットライン 03-5662-0400

(江戸川区の介護相談窓口)
事業者調整係 03-5662-0032 介護予防事業など
保険料係 03-5662-0827 保険料など
給付係 03-5662-0309 利用者負担の減額など
認定係 03-5662-0843 要介護認定など
相談係 03-5662-0061 介護についての相談全般
福祉推進課(庶務係) 03-5662-0031 民生・児童委員に関すること

(区内の福祉施設)
生活援護第一課 03-5662-8169 小松川事務所・区民課管内
生活援護第二課 03-3657-7855 小岩・鹿骨・東部事
務所管内
生活援護第三課 03-5659-6610 葛西事務所管内
社会福祉協議会 03-5662-5557  ひとり暮らし熟年者調査、
不動産担保型生活資金など
安心生活センター 03-3653-6275  安心生活サポート事業
成年後見制度について 
消費者センター 03-5662-7637 契約トラブル、多重債務、製品事故などに関する相談
消費生活への情報提供 03-5662-7635  消費者教室、講師派遣の申し込み
警視庁総合相談センター 03-3501-0110 生活の中での様々な犯罪に関する相談・情報提供など

(江戸川区内の健康サポートセンター)

東部健康サポートセンター 03- 3678- 6441
小松川健康サポートセンター 03- 3683- 5531
江戸川保健所(生活衛生課) 03- 3658- 3177
江戸川保健所(保健予防課) 03- 5661- 2464
中央健康サポートセンター 03- 5661- 2467
小岩健康サポートセンター 03- 3658- 3171
鹿骨健康サポートセンター 03- 3678- 8711
葛西健康サポートセンター 03- 3688- 0154
なぎさ健康サポートセンター 03- 5675- 2515
清新町健康サポートセンター 03- 3878- 1221

(江戸川区内の区民館)
生活振興部 区民課(区役所内) 03-3652-1151 中央地域
小松川事務所(小松川区民館内) 03-3683-5181 平井地域
葛西事務所(葛西区民館内) 03-3688-0431 葛西地域
小岩事務所(小岩区民館内) 03-3657-1101 小岩地域
東部事務所(東部区民館内) 03-3679-1123 瑞江地域
鹿骨事務所(鹿骨区民館内) 03-3678-6111 鹿骨地域

(住まいに関して)
都営住宅への入居 都市開発部 住宅課相談係 03-5662-0517
住まいのボランティア
高齢者向け賃貸住宅 都市開発部 住宅課 計画係 03-5662-6387
住まいの改造係 福祉部 福祉推進課 03-5662-0043

(生きがい・仲間づくり)
くすのきクラブ・リズム運動 03-5662-0039
中央くすのきカルチャーセンター 03-3652-3911
小岩くすのきカルチャーセンター 03-3650-3334
葛西くすのきカルチャーセンター 03-3686-5898
東部くすのきカルチャーセンター 03-3678-6987
小松川くすのきカルチャーセンター 03-3681-0020 
鹿骨くすのきカルチャーセンター 03-5243-0020
くつろぎの家 03-3670-6324 
地域ミニデイサービス 各健康サポートセンター

(熟年者の仕事)
熟年人材センター本部 03-3652-5091
熟年人材センター小岩分室 03-3650-3335
熟年人材センター葛西分室 03-3686-5341

(孝行係の実施事業)
紙おむつの支給、 孝行係  03-5662-0314
配食サービス
緊急通報システム
熟年者の見守り
健康長寿協力湯
三療サービスなど
米寿・喜寿のお祝い

(その他江戸川区の熟年者施策一覧)
※もう少ししたら見やすくリンクを作りますので…。
くつろぎの家 TEL 03-3670-6324
・熟年者にゆっくりとくつろいでいただくための施設です。
 舞台付き大広間や将棋・囲碁のできるお部屋、浴室などがあります。
・区内在住の60歳以上の方が利用できます。
・利用時間:午前9時から午後4時30分
・利用日:毎日。ただし年末年始及び設備点検日は除きます。
・初めてのご利用の方は、健康保険証・住民基本台帳カード・運転免
 許証などをお持ちください。「利用証」を発行いたします。

.くすのきクラブ・リズム運動   03-5662-0039
① くすのきクラブ
・明るく楽しく活動する60歳以上の方の会員組織です。
・現在200以上のクラブ(会員約2万人)が教養の向上・健康保持・
 仲間づくり・ボランティア活動を4本柱に元気に活動しています。
・いつでも入会できます。入会を希望される方は上記までお問い合わ
 せください。該当する地域のクラブを紹介します。
② リズム運動
・社交ダンスを熟年者向けにやさしくした軽運動です。60歳以上の
 方を対象に、健康保持や仲間づくりを目的としています。
・未経験者を対象に初心者教室も開催しています。募集は年1回で、
 広報えどがわに掲載します。
※リズム運動の取り組みが評価され、江戸川区は「平成23年度
 地域づくり総務大臣表彰」を受賞しました。 


地域ミニデイサービス 各健康サポートセンター
・家に閉じこもりがちな熟年者の方が身近な地域で楽しい時間を過ご
 していただけるようにファミリーヘルス推進員やボランティアが企画
 運営しています。
・町会会館などで月1~2回お茶を飲みながらおしゃべりしたり、歌、
 手芸、体操など行っています。


熟年人材センター 3652-5091
・健康や生きがい、社会参加のために働く意欲のある、おおむね60
 歳以上の方々が自主的に組織し、活動しています。
・仕事の内容は、事業所の清掃や、公園清掃、ご家庭の除草や、
 ふすま・障子の張替えなど。親切、丁寧な会員さんが、誠実に仕事
 を行います。
・会員になりたい方、仕事を頼みたい方、料金等はお問い合わせください。

シルバーお助け隊 3652-5091
(平成24年度事業開始)
・一般事業のほか、ご家庭での小さなお困りごとを支援するため、シル
 バーお助け隊事業を開始しました。
・65歳以上の熟年者のみの世帯や障害をお持ちの方、母子世帯など
 を対象に実施しています。目的ひとつで、1時間以内で完了する作業
 を行います。
・専門的な作業はできない場合がありますが、電球交換、簡単な清掃、
 換気扇やお風呂の掃除などを、行なっています。
・シルバーお助け隊の費用は1回300円で、月に一度までとさせてい
 ただいております。

愛のつえ(社会福祉協議会) 5662-5557
・60歳以上で足腰の弱った方の歩行補助のために、つえをさしあげ
 ます。(おひとり1回、1本まで)

歳末激励金(社会福祉協議会) 5662-5557
・60歳以上で、熟年者激励手当(29頁)を受給されている在宅の方
 に、区域を担当する民生・児童委員がお届けします。

健康長寿協力湯 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・65歳以上の方が対象です。
・65歳になる前の月に、入浴証の引換券をお送りします。
 ※引換券を無くした場合、1回に限り再発行します。
 官製はがきに「入浴券希望、氏名、住所、電話番号、生年月日」を
 記入し、孝行係までお送りください。
・引換券は、協力浴場で「入浴証」に換えてもらってください。
・入浴証は、回数に制限なく、何回でも利用できます。 
 (年度更新も不要です)
・協力浴場で1回につき通常料金の約半額(220円)で入浴できます。
 ※入浴証を無くした場合、本人確認できるもの(免許証、保険証等)
 を持って協力浴場に申し出てください。(200円で再発行可)

三療サービス 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・江戸川区三療師会会員の施術所で利用できます。
・年度内に75歳以上になる方
 はり、きゅう、マッサージが1回200円で利用できる券(三療券)を
 年度内15枚、1回2,200円で利用できる券(三療割引券)を年度
 内10枚差し上げます。
・年度内に65~74歳になる方
 はり、きゅう、マッサージが1回2,200円で利用できる券(三療割
 引券)を年度内10枚差し上げます。
・ご希望の方は、申請用はがき(江戸川区三療師会会員の施術所や
 熟年相談室にあります)、もしくは官製はがき(三療券希望・氏名・
 住所・電話番号・生年月日を明記)で孝行係までお申し込み下さい。
 郵送で券を送付します。

補聴器の購入資金助成 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・65歳以上で聴力が低下した住民税非課税の方に、購入資金の一
 部を助成します。
・1人1回限り、20,000円まで助成します。
・購入時から3か月以内に申請してください。
・医療機器認定を取得した補聴器のみが対象です。
 (集音器は対象外)
・申請の際は、申請書(医師の証明欄あり)、補聴器の領収書の写し、
 補聴器の保証書の写しが必要です。
 ※補聴器購入前に申請書を入手し、医師の証明を書いてもらって
 ください。
・申請は、区役所孝行係・熟年相談室(地域包括支援センター)・健康
 サポートセンター

熟年ふれあいセンター 介護保険課 事業者調整係
5662-0032
・趣味や健康体操などを通して、ふれあいの機会づくり、生きがいづくり
 の場を提供します。会食サービスも実施します。
・会場は、瑞江・清新・小岩・小松川ふれあいセンターの4か所です。
・会場まではバスで送迎します。

熟年いきいきトレーニング 介護保険課 事業者調整係
5662-0032
・運動能力の維持・向上を図ることが必要な方を対象とします。
・特別養護老人ホームなどで、ストレッチ、有酸素運動などを行います。

熟年スポーツトレーニング 介護保険課 事業者調整係
5662-0032
・足腰が弱ってきたと感じはじめた方を対象に、運動能力の維持・
 向上を図ります。
・総合体育館、スポーツセンター、小岩アーバンプラザ、小松川さくら
 ホールで行います。

熟年口腔ケアセミナー 介護保険課 事業者調整係
5662-0032
・口腔の機能向上を図ることが必要な方を対象とします。
・区民館などで、歯科医師と歯科衛生士が、口腔機能向上のため、
 講話と実技によるセミナーを行います。

施設サービスなどの食費・居住費の減額 介護保険課 給付係
5662-0309
・申請により所得区分に応じて、施設およびショートステイ利用時の
 食費・居住費が減額されます。

高額介護サービス費の支給 介護保険課 給付係
5662-0309
・世帯内で同じ月に利用したサービスの1割の利用者負担の合計が
 高額になったときは、所得区分に応じて、利用者負担の上限額を
 超えた額が、申請により支給されます。
 ※該当する方には、サービスを受けた月から約3か月後に、区から
 直接お知らせします。

高額医療合算介護サービス費の支給 介護保険課 給付係
5662-0309
・医療保険の世帯内で介護保険と医療保険の自己負担額を合算して
 高額になったときは、世帯の自己負担限度額(毎年8月から翌年7月
 末までの年額)を超えた額が、申請により支給されます。
 ※介護保険と医療保険の両方に自己負担額がある世帯が対象と
 なります。

生活困難者に対する利用者負担の減額 介護保険課 給付係
5662-0309
・世帯全員が住民税非課税で、世帯の収入や預貯金額などが、区の
 定める基準に該当する場合、申請により介護保険サービス(食費・
 居住費などを含む)を利用する費用が減額される場合があります。

介護保険サービス利用者負担額の減額 介護保険課 給付係
5662-0309
・介護保険サービスを利用するときの費用(通常は1割(10%)負担)
 が3%負担で利用できるよう、区が助成します。
・該当する方に「介護保険サービス利用者負担額減額認定証」をお送
 りします。

熟年者激励手当 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・60歳以上で介護保険要介護4または5の住民税非課税世帯の在宅
 の方が対象です。
・月額15,000円を本人口座へ振り込みます。
・申請の際は、要介護4または5のわかる介護保険証と本人名義の
 金融機関口座(通帳)が必要です。
 ※1月1日時点で江戸川区外に住所があった方は非課税証明書
 (世帯分)も必要です。
・申請は、介護保険課相談係・熟年相談室(地域包括支援センター)
 ・健康サポートセンター
・以下のサービスは、平成25年度から廃止になりました。
 ⇒介護者激励事業(映画への招待、激励三療券の支給等)


寝具乾燥消毒・水洗いクリーニングサービス 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・60歳以上で介護保険要介護4または5の在宅の方が対象です。
・月1回布団や毛布などの乾燥消毒を、年2回敷布団(又は掛布団)
 1枚の水洗いを実施します。
・代金の1割(乾燥消毒1回176円、水洗い1回200円)を自己負担
 していただきます。
・申請は、①孝行係窓口 本人の介護保険証及び来庁者の本人確認
 できるもの(免許証、保険証など)を持参 または②官製はがきに
 「寝具乾燥消毒希望、氏名、住所、電話番号、要介護度」を記入し、
 孝行係までお送りください。

福祉理美容サービス 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・60歳以上で介護保険要介護4または5の在宅の方が対象です。
・理容1回500円、美容1回450円で利用できる券を年度内6枚差し
 上げます。
・理美容師がご自宅に出張してサービスを実施します。
・申請は、①孝行係窓口 本人の介護保険証及び来庁者の本人確認
 できるもの(免許証、保険証など)を持参 または②官製はがきに
 「福祉理美容券希望、氏名、住所、電話番号、要介護度」を記入し、
 孝行係までお送りください。

熟年者ケア機器の給付 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・65歳以上で必要とする方へ、介護保険適用外の歩行車を給付
 します。
・申請時に必要なものはありません。
 ※給付品目は歩行車のみです。
 ※ケア機器の貸与は廃止になりました。

紙おむつ等の支給 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・60歳以上でおむつを必要とする方へ、紙おむつ等を支給します。
・おむつの注文金額(900点=9,000円分を超えない袋数)の1割を
 自己負担していただきます。
・必要な方に防水シーツ、おむつカバーも支給します。(「おむつの注文
 金額」に含まれませんが、1割負担が必要です)
・申請時に必要な書類等はありませんが、使用者本人の体の状態等
 が分かる方による申請が必要です。

おむつ使用料の助成 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・区支給の紙おむつを持ち込めない病院に入院した60歳以上の方
 に、月額8,100円を限度に使用額の9割を助成します。
・申請の際は、入院された本人名義の普通預金口座の通帳と領収書
 原本(コピー不可)が必要です。
・おむつ使用月を含む、12ヶ月が申請の期限です。
 例:平成25年1月使用分は平成25年12月が申請の期限です。

熟年者徘徊探索サービス 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・60歳以上で徘徊行動のある方が行方不明になったとき、専用探索
 器で現在位置を家族に知らせるサービスです。
・利用料(月額4,725円)の一部(月額3,150円)を助成します。
・申請時に必要なものはありません。

配食サービス 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・65歳以上のひとり暮らしの方などで、食事づくりが困難な方に配食
 を実施します。
・弁当代(450~600円)は実費負担です。
・申請時に必要なものはありません。

介護者交流会 介護保険課 事業者調整係
5662-0032
・介護者同士の交流や情報交換、介護方法や技術を学びます。

介護予防教室 介護保険課 事業者調整係
5662-0032
・健康でいきいきと暮らしていくために健康体操、認知症予防、料理
 教室、栄養指導などを行います。

介護者交流教室(年2回開催) 介護保険課 事業者調整係
5662-0032
・在宅などで熟年者を介護している家族の方や地域の方を対象に、
 認知症に関する講習や相談、グループホームでの生活を紹介し
 ます。

車いすの貸し出し
・障害者福祉課 身体障害者相談係 ℡ 5662-0052 (3か月)
・熟年相談室(地域包括支援センター)
・小岩ホーム ℡ 5694-0101 (1か月)
・泰山 ℡ 5889-1165 (3か月)
・社会福祉協議会 ℡ 5662-5557 (1か月)
・各健康サポートセンター (1週間)

・疾病、けがなどにより、一時的に歩行困難となった方に貸し出します。
 (介護保険対象の方は除きます)。
・在庫状況をお問い合わせの上、お越しください。

東京都シルバーパス 一般社団法人東京バス協会
5308-6950
・都内に住民登録されている、満70歳以上の方が購入できます。
 (寝たきりの方を除く)
・都営地下鉄・都バス、都内を走行する民営バス(25社)、日暮里・
 舎人ライナー、都電、八丈町営バス、三宅村営バスが利用できます。
・区市町村民税に応じた自己負担額があります。詳細は上記へお問い
 合わせください。
・毎年9月に更新手続きが必要です。

民間緊急通報システム「マモルくん」 福祉推進課 孝行係
5662-0314
・65歳以上の方がいる世帯が対象です。
・緊急ボタンを押すと救急訓練を受けた警備員が駆けつけます。
・必要に応じて救急車の要請等を行います。
・利用料は、月額2,373円(旧機器は月額3,460円)です。機械
 の設置費等はかかりません。
 「ひとり暮らしもしくは熟年者のみの世帯」かつ「区内に65歳未満
 の血族(きょうだい、子、孫など)がいない」方には利用料が減額
 (課税世帯1,000円、非課税世帯300円)になります。
・申請書に「緊急時の連絡先」記入欄があるので、親族等の方に依頼
 をお願いします。

ふれあい訪問員による訪問活動
・60歳以上の単身者、熟年世帯、昼間単身になる方が対象です。
・訪問員(ボランティア)による訪問活動(話し相手など)を行います。

安心生活応援ネットワーク
目配り訪問
・熟年相談室(地域包括支援センター)による安否確認などを行います。

区民の方などによる連絡
・目配りの必要と思われる方がいたとき、区民の方などからの連絡に
 より、民生・児童委員や熟年相談室(地域包括支援センター)職員が
 訪問などをいます。

安心生活サポート事業 安心生活センター
3653-6275
・判断力の低下により、一人で福祉サービスの利用手続きなどを行う
 事に不安を感じている方が対象です。
・手続きの支援を基本サービスとして、希望により生活費の引き出しや
 支払いの支援、重要書類の預かりをご本人との契約により行います。
 (利用料金:1回につき1時間まで500円 以降30分毎に250円を
 加算書類等のお預かり1ヶ月500円)

成年後見制度の利用相談 安心生活センター
3653-6275
・成年後見制度は意思判断力が低下した方の財産管理や身上監護
 を、ご本人に代わり法的に権限を与えられた代理人(後見人など)
 が行い、支援する制度です。
・制度利用に関する相談や手続きのお手伝いをいたします。

福祉サービスの苦情相談 安心生活センター
3653-6275
・「苦情を事業者が取り合ってくれない」「苦情を誰にどう申し出たら
 よいかわからない」等でお困りの方はご相談ください。
・相談員がその内容をお聞きし、解決に向けて助言や調整をします。
・必要な場合は、弁護士などの専門家による「苦情解決委員会」に
 より、苦情解決に向けて事業者との調整・協議を行います。

苦情申し出のできる方
・福祉サービスの現利用者、利用の取消しまたは却下された方
・ご本人・配偶者・三親等内親族・同居人・民生・児童委員

.民生・児童委員 福祉推進課 庶務係
5662-0031
・民生・児童委員は、子どもから熟年者の方々までが、地域で安心し
 て生活することができるよう、相談に応じたり、行政や福祉サービス
 との橋渡しを行っています。
・江戸川区では435名の民生・児童委員が活動しています。
・担当の民生・児童委員が分からないときは、お問い合わせください。

消費生活に関する相談と情報提供 消費生活相談 相談専用電話
5662-7637
・事業者と消費者の間の契約トラブル、架空請求、多重債務、製品
 事故などについて相談に応じ、トラブル解決に向けて専門の相談
 員がお手伝いします。
・消費生活情報紙「eくらし」「みまもり・ねっと」を発行しています。
・10人以上のグループの集まりに、消費者被害を未然に防ぐ方法
 などについて講師を無料で派遣します。

不動産担保型生活資金
(生活資金の貸し付け)
社会福祉協議会
5662-5557
・現在お住まいの自己所有の不動産(土地・一戸建の建物)に将来
 にわたって住み続けることを希望する低所得の65歳以上の単身
 世帯及び夫婦のみの帯(同居人が親の場合は可)に、その不動産
 を担保として生活資金をお貸しします。
・貸し付け月額は30万円以内です。
・担保となる不動産にはほかの担保権が設定されていないなどの
 要件があります。詳しくはお問い合わせください。

住まいの改造助成 福祉推進課 住まいの改造係
5662-0043
・60歳以上の介護を要する熟年者のために住宅改造を希望する方
 に、原則として費用の9割を助成します。
・介護保険の住宅改修に該当する費用は除きます。

住宅改修支援事業 福祉推進課 住まいの改造係
5662-0043
・介護保険の住宅改修を希望している60歳以上の方が対象です。
・介護保険の第1次判定の要介護度が要支援以上に該当するとさ
 れた方で、事情により第2次判定前に工事着工を希望される方が
 対象です。

熟年者に親切なお店 都市開発部住宅課 相談係
5662-0517
・熟年者が住まい探しを安心して相談できるよう、宅地建物取引業
 協会江戸川区支部と協定を結び、住まい探しの相談やあっせん等
 をします。

住まいのボランティア 都市開発部住宅課 相談係
5662-0517
・65歳以上のひとり暮らしの世帯などが対象です。
・戸の建てつけなど、半日程度で終える修理などを、ボランティアが
 行います。
・材料費は自己負担です。
・申し込みは直接、熟年者住まいのボランティア推進協議会
 (事務局:東京土建江戸川支部内)TEL 3655-6448 へ。

家具の転倒防止の施工 都市開発部住宅課 相談係
5662-0517
・65歳以上のみの世帯などに家具の転倒防止金具(L字金具など)
 を無料で取り付けます。
・室内のたんす、食器棚、冷蔵庫など9か所まで。
 (10か所以上は有料)
・賃貸住宅にお住まいの方は、所有者や管理組合の承諾が必要です。
 ※分譲マンションにお住まいの方も管理組合の承諾を受けてください。

民間賃貸住宅家賃等助成 都市開発部住宅課 相談係
5662-0517
・取壊し等により家主から転居を求められ、移転する場合の助成で、
 65歳以上の方の世帯などが対象です。
・家賃差額、転居一時金、更新料の一部を助成します。
・事前にご相談ください。

都営住宅(区営住宅)への入居 都市開発部住宅課 相談係
5662-0517
・所得の低い世帯を対象とした低家賃の公営住宅で、入居希望者
 は公募期間に郵送で申し込みを行います。
・入居者は、原則として抽選で決定されます。
・募集期間等は広報えどがわなどでお知らせします。

公募:5月、8月、11月、2月の上旬(都営住宅)
5月、11月の上旬(区営住宅)
※空き家が発生した場合に実施。
・申込書と募集案内のパンフレット:公募期間中に区役所、各事務所
 で配布します。

シルバーピア 都市開発部住宅課 相談係
5662-0517
・高齢者集合住宅で、8月・2月の上旬に公募を行います。
・この住宅には、緊急時の対応や関係機関への連絡のため生活
 協力員が常駐しています。
・福祉対応型エレベーターや緊急通報装置・火災報知器などが設置
 されています。
・入居資格は、都内に3年以上継続して居住している65歳以上の
 単身者または二人世帯の方など(詳細はお問い合わせください)。

高齢者向け賃貸住宅 都市開発部住宅課 計画係
5662-6387
・民間事業者が建設する高齢者向けの賃貸住宅です。
・バリアフリー構造の建物に緊急通報システムや安否確認サービス
 などを備えています。(有償)
・区内に3年以上居住する60歳以上の方が入居できます。
・入居希望者は、住宅管理会社へ直接申し込みを行います。
・入居は書類審査により決定し、収入に応じて家賃補助が受けられ
 ます。

※サービス付き高齢者向け住宅
 高齢者向け賃貸住宅の中には、社会福祉法人等のケア専門家が
 日中建物に常駐し生活相談サービスを提供する「サービス付き高
 齢者向け住宅」があります。
 お問い合わせは公益財団法人東京都福祉保健財団事業者支援
 部運営支援室高齢者住宅担当(電話5206-8757)まで。

ごみ出しでお困りの方へ
65歳以上のひとり暮らしの方など、ご自身でごみ・資源を集積所に
 出すことが困難な方を対象に、ご自宅まで職員が収集に伺います。

お問い合わせ
小松川清掃事務所(小松川事務所・区民課管内) ℡ 3684-6060
小岩清掃事務所(小岩・東部・鹿骨事務所管内) ℡ 3673-2551
葛西清掃事務所(葛西事務所管内)       ℡ 3687-3896

高額介護合算療養費の支給 医療保険課 国民健康保険給付係
5662-8053
・世帯での1年間(毎年8月1日~翌年7月31日)の国民健康保険と
 介護保険の自己負担額を合算して高額となったときは、両保険を
 通じた世帯の自己負担限度額を超えた分が、申請により支給され
 ます。
・国民健康保険と介護保険の両方に、自己負担額がある世帯が対象です。

寝たきりの熟年者に税の減額(障害者控除対象者認定証)
・寝たきりの熟年者本人、またはその扶養者には障害者控除が認め
 られ、所得税・特別区民税・都民税が減額されます(申告が必要)。
・詳細は、お問い合わせください。

江戸川北税務署 ℡ 3683-4281
江戸川南税務署 ℡ 5658-9311
課税課 課税第一係 ℡ 5662-1008
課税課 課税第二係 ℡ 5662-1009


利用及びリンク    |   よくある質問   |   お問い合わせ   |   サイトマップ   |    リンク  
 Copyright (C) 2012 Carefree Corporation. All Rights Reserved